2013年11月14日

借りる前に、闇金を見破るには

ブラックでもお金借りたい!
そんな声にこたえて貸してくれる貸金業者もいます。
探せばブラックでも借りれる業者はいくつかありますが、すべてが登録業者ではありません。

”ブラックでも貸します。”だけでなく
”審査なし。”、”収入が無い専業主婦でも貸します。”など、誰にでも貸すような貸金業者は闇金の可能性が高いので、借りないほうが無難です。
ブラックで借りるなら、登録業者かどうかは確認したほうが良いです。
最近の闇金には「ソフト闇金」と呼ばれる、対応の丁寧な業者もいるので相手の見た目や電話対応だけではわからないこともあります。

ブラックでも貸してくれるなら、借りる前に返済日や利息についてはきちんと聞きましょう。
契約書が無い場合や、空欄があるなどの怪しい業者は避けてください。

闇金には、一度申し込みの電話をすると、途中で断わってもキャンセル料の支払いを要求されたり、脅されて借りてしまうこともあります。
闇金と関わってしまったら、早めに弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談してください。
時間が経ってしまうと、それだけ利息を請求されたり、悪質な取り立てを受けるといった被害にあってしまいます。

↓闇金対応!解決実績の豊富な法務事務所を紹介↓

闇金相談は無料 アヴァンス法務事務所
 お問い合わせはこちら:0120-582-686

無料相談!闇金解決のジャパンネット法務事務所
 お問い合わせフリーダイアル:0120-131-765


posted by yt0 at 18:32| Comment(0) | 危険な貸し金業者 | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

訳ありでも貸してくれる貸し金業者

「お金を貸すときはあげると思え」と言う人もいるほど、必ず返してくれるかどうかなんて分からないですよね。
個人の借金はそれで良いかも知れませんが、貸金業を営んでいる者にとっては返してくれないと仕事として成り立ちません。
貸す前に、この人は信用できるか、返済能力があるかどうかを見たうえで融資を決定します。
当然、自己破産をしていたり、任意整理などをしていると信用しづらいですし、延滞したことがあればその情報も信用機関には登録されているので申し込んでも断られることがほとんどです。

ブラックなどの訳ありでも貸してくれる業者もいます。が、違法な業者も多いので借りてから後悔しないようにしてください。
特に闇金は、「ブラックOK」、「無審査」、「審査落ちはありません」、「即日融資します」など、訳ありの人を誘う広告を出しているので引っかからないようにしてください。
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
無料相談できる。闇金解決のジャパンネット法務事務所
お問い合わせフリーダイアル:0120-131-765


posted by yt0 at 16:44| Comment(0) | ブラック融資の裏側 | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

しつこい貸し金

一度借りると、仲間の闇金業者からの勧誘がしつこいくらいきます。
お金に困っていないときはいいのですが、あと1万あれば…と思ってるときに勧誘されると、つい話を聞いてしまいます。
闇金も分かっているので、ちょっとでも隙があると分かると、今なら金利を下げるなどのセールストークをしてきます。実際は金利が下がっても法律の範囲をはるかに超えています。

借りた闇金の返済が滞ると、返済時間ギリギリのタイミングを狙って「困っているなら融資します。」と教えた覚えのない闇金から電話がかかってきます。
返せないとあきらめているところへ、貸しますよ、と勧誘するので、借りてしまいます。
その後も、返済で困るたびに別の闇金からかかってきて、気づいたときには2ヶ月で8件の闇金と契約していた人も…!!

断っても、別の闇金のふりをしてかけてきたり、借りないと闇金に借りていたことをバラすと脅してきたり。

闇金も利息分の儲けをとるために、わざと完済をさせてくれない業者もいます。

取り立てや返済の悩みはもちろん、完済できなかったり、別に手数料を請求されたり、断ってもしつこく勧誘されるなどの悩みも、法律の専門家に相談してください。

「ヤミ金対応」ウォーリア法務事務所
闇金の悩み相談は無料!ウォーリア法務事務所
お問い合わせ電話0120-037-277

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
メール相談もできる。相談無料のアヴァンス法務事務所
お問い合わせ電話0120-582-686

posted by yt0 at 16:19| Comment(0) | 危険な貸し金業者 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。