2013年10月21日

ブラックでも貸してくれる

探せば、ブラックでも貸してくれるところはあります。
広告やホームページでは、年利も15〜20%と案内してあり法律の範囲内です。

ただし、気をないと、契約時に「手数料」や「ブラックの人は別年利」などと理由をつけて高い年利で契約させられます。
ブラックでお金を借りるときは、あいまいな契約をしないように!
契約書のない口約束での即日融資や、相手の連絡先がコロコロ変わる貸し金は避けることです。

ブラックでも貸してくれるところって、審査をしない貸し金業者です。
自己破産や延滞などでブラックになっている返済できるかどうかも怪しい人にお金を貸すので、最初から高い利息を設定して、万が一払えなくなっても元は取れるようにしている闇金業者もいます。
申し込み時に気をつけていても、後で闇金と気づくこともあります。

闇金から借りた場合
借りたのは自分だから自分で何とかしようと思ったり
自己破産をして借金をしないと決めたのに借りてしまったことを恥ずかしいと思って
ひとりで抱えてしまうと、被害は大きくなります。

ブラックでもお金が必要になることもあります。
法律で定められた範囲内の年利ならいいですが、それ以上を要求してくる貸し金業者とは早く関わりをた断ってください。

闇金には闇金の対応の仕方があります。
うまく闇金から離れるには、対応のできる専門家を味方につけてください。

ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
相談無料!フリーダイヤル:0120-131-765

ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
ヤミ金対応アヴァンス法務事務所
相談無料!フリーダイヤル:0120-582-686




posted by yt0 at 13:18| Comment(0) | ブラック融資の裏側 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。